国内最大規模のカンボジアフェスティバル2016年も開催


カンボジアフェスティバル

カンボジアフェスティバル

  国内最大のカンボジアイベントとして去年に初開催だった。カンボジア料理や雑貨の販売を行うブースが出店される他、ステージではカンボジア伝統舞踊....

Angkor Wat world heritage

アンコールワット世界遺産

  カンボジア北西部、シェムリアップに位置する遺跡である。12世紀、クメール王朝の中心寺院として建立された。1992年にユネスコ世界文化遺産に登録され、カンボジアを象徴する代表的遺跡として世界中に知られる。


|カンボジアについて


カンボジアについて

   正式名称は、クメール語でព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា(発音:プレアリアチアナーチャッカンプチア、ラテン文字表記:Preăh Réachéanachâkr Kâmpŭchea)。プレアは王の称号。 リアチアは王、ナーチャックは国で、両方合わせたリアチアナーチャックは王国と言う意味。隣国のタイの正式名称とよく似ている。 公式の英語表記は、Kingdom of Cambodia(キングダム・ァヴ・カンボゥディア)。

    略称は、Cambodia。 日本語表記は、カンボジア王国、通称は、カンボジア。漢語表記は柬埔寨(広東語発音でGan-pou-chia[k],北京語発音でJien1-puu3-chai2)。カンボジアでは自分の国を「カンプチャ」と呼んでいて、 建国者といわれるインドのバラモン僧「カンプー」とその子孫を意味する「チャ」に由来するとされる。 カンボジアの中心には湖と河川の複合体であるトンレサップ湖があり、その河川部分は国土の東部を縦貫する国際河川たる大河メコン川の支流となっており、水運と漁業・農業を支えている。この平野部にカンボジア人口の三分の一が居住している。 トンレサップ湖の北辺にはクメール王朝の遺跡として世界的に有名なアンコール・ワットやアンコール・トムといったアンコール遺跡(1992年、世界遺産登録)が存在する。

Sponsor List